FC2ブログ

プロフィール

Author:momo


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


FC2カウンター


フリーエリア

いつでも里親募集中

記憶力

5日ぶりに面会に行った。


特に変化は無いように感じられた。


一通り歩いて、椅子に座って、おやつを食べる。


スーパーの袋に、美味しいものが入っていることが分かっている様に、手を伸ばしてくる。


食欲旺盛、まだ生きられそうだ。


落ち着いた良い顔をしている。



「おばあちゃんに会いに行ってきたよ。おばあちゃん、元気だったよ。88歳、すごいね。」



先日の件があるので、私は、夫が理解出来ている前提で話しかけた。


今日のこの顔は、頭の中の霧が晴れているに違いない、と思ったからだ。


夫の関心のある話題、単語を話そうと思った。


何回でも同じ話をすればいいんだ。


Sのね、就職が決まったんだよ。


先日、「どこに?」と聞き返してくれた話題をふった。





しってる




「知ってる」と聞えた。


全身に鳥肌が立ちそうだった。


言葉が出たことはもちろん、Sが就職したことを覚えていたからこその「しってる」ではないか?


一週間程前にした話を覚えていると言う事があるのだろうか?


でも、たまたまタイミング良く出た言葉とはとても思えなかった。



そんな私の驚愕など知らぬように、おやつを食べ終わった夫は、一人立ち上がり、歩き出した。



夫の記憶力がどの程度なのかは分からない。


悪いよりも良いほうが良いのだろう。



だけど、今の私は、一週間前のことを覚えていてくれる夫よりも、たった1分前のことを忘れてもいいから、穏やかで笑顔の夫であってほしいと切望している。




コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP |