FC2ブログ

プロフィール

Author:momo


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


FC2カウンター


フリーエリア

いつでも里親募集中

約束

夫が奇跡の笑いを見せてくれてから、私は毎日面会に行っている。



また、笑ってくれるかもしれない、と言う儚い夢を持って。


周りは、私が落胆する確率が高いことを知っているから、あまり期待しないほうが良い、と言う。


それは重々承知している。


そんなに良い事が続く訳が無い事は経験上分かっている。


だからこそ、「奇跡の笑い」なのだ。


だから・・・・見たいんじゃないか。




現実は、私が知っているように甘くは無い。


あの奇跡の笑いは、その後は見られない。


とても苦しそうな顔をしているので、行かなければ良かった、と落ち込んで帰ってくる時もあれば、笑いこそ無いけれど、まあまあ、穏やかな顔をしているので、ほっとする時もある。




今日の夫は、比較的楽そうな表情だった。


顔を覗き込んで、「お母さんが来たよ。momoさんが来たよ。」と言うと、頷いてくれた。


「分かる?」と聞くと、また頷いてくれた。


肺炎の状態は随分良くなっているそうだが、まだ口から食べる事が出来ない。


今日もまた、持って行ったジュースとプリンを持ち帰らなければ。


それでも、この表情なら上出来だ。


時々、何かしゃべろうとしている時があるが、残念ながら聞き取れない。


私は、一人で話しかけていた。


今日は、お父さんが楽そうな顔してるから良かった。

お父さんが笑ってくれると嬉しいんだけどなぁ。

明日は、ニコニコって笑ってくれる?








すると、夫の口が小さく開いた。




いいよ





どれだけ分かって答えてくれたのかは分からない。


例えたまたまタイミング良く出ただけの言葉だったとしても、今の私には宝物だ。


こんな些細な事でも、明日を生きる希望に繋がる。






でも、この話は誰にも内緒。


期待しないほうが良い、って言われるから。


周りは、私が落胆するのを見たくないのだろう。


だから、最初から期待しないほうが良い、って言う。


結果は、多分、皆が思う様になるだろう。



それでも良いから、今晩一晩だけ、明日は笑ってくれる、と思いながら過したい。


だって・・・・


夫は、約束は必ず守る人だったから。







コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP |