FC2ブログ

プロフィール

Author:momo


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


FC2カウンター


フリーエリア

いつでも里親募集中

快方へ

夫の肺炎は快方に向かっている。

熱は下がり、口から食べられるようになった。


今日は、持っていったヨーグルトとゼリーを、がつがつと食べた。


食べた、と言っても、両手は拘束されているので、私が口に運んであげるのだ。


看護士さんによっては、面会のときは拘束を解いてくれる人も居る。


点滴を外してしまわない為の拘束なので、傍に家族がいる間は必要ない。


この一週間、ずっとベッドの上だけで過している夫の足は、元々細いのに、ますます細くなっていた。


そろそろ歩く練習をしないと、このまま寝たきりになってしまうかもしれない。


婦長さんに聞くと、離床訓練がその内行われるだろうと言う事だった。



ベッドに寝たきりの夫の表情は、悪くない。


笑ってくれる事はないけれど、苦しそうな表情も見られない。


今日は、私の顔を見ると、「よかった、よかった」と言った。


私の言っている事が、分かっているように思える。


「夜は良く眠れる?」と聞くと、「どういうこと?」と聞き返してきた。


殆ど何もしゃべらなくなっていたのに、再び会話らしきものが出来る様になった。


「よかった」「いいよ」と言う言葉が良く出る。



病棟内を歩き続けていた頃より、ずっと穏やかな表情になった。


時々、角度によって、元気だった頃の夫の顔が見えたりもする。


不思議だ。


抗精神薬を中止したことと、周りからの刺激がない環境に移った事位しか考えられない。


動けるようになって、再び不穏になるのなら、いっそこのまま寝たきりでもいいから、今のままの穏やかな夫で居て欲しい、と思うのは、何処か間違っているだろうか。





コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP |