FC2ブログ

プロフィール

Author:momo


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


FC2カウンター


フリーエリア

いつでも里親募集中

ヒロくんがお風呂に入っています。さあ、いつもの様に、脱いだものを全部片付けて、新しいシャツとパンツだけをセットしておかなくては。 そうしておかないと、お風呂から上がったヒロくんのとんでもないファッションショーが始まってしまうのです。


寒くなって、着る物が多くなってきたので、着替えをしてもらうのも一苦労です。

お気に入りの紫色のトレーナー、カッターシャツ、下着のシャツ、ズボン、これまたお気に入りの迷彩柄のズボン下、靴下もちゃんと左右があるのを確認して、ヒロくんの目に触れないように一旦脱衣場から外に出します。

あれ?パンツがない。そして、あたりに微妙に漂う芳香(?)・・・・・
前科数犯のヒロくんは、多分今回もパンツだけは私の目を盗んだつもりで、風呂場に持って入ったのでしょう。

まあ、後から片付ければいいや、とその場はそのままにしていつもの手順だけを実行しました。

ヒロくんは、何事も無かったような顔をして、私が置いておいたシャツとパンツだけを纏って風呂から上がって来ました。パジャマを着せ終わって・・・・

さて、ちょっと気が重いけど、ウンチパンツを片付けなければなりません。風呂場に入ると・・・・

あれ?パンツがない。

脱ぎ捨ててあった迷彩柄のズボン下の中に入ったままになっているのかと思って、もう一度見てみましたが・・・・ない。

さては、どこかに隠したか?今までヒロくんは隠すと言う行為をした事はありませんでしたが、失敗した下着を隠すと言う事はままあるそうなので、私は狭い脱衣場を見回してみました。

洗濯機の中・・・・・ない。

ゴミ箱の中・・・・・ない。

タオルなどを入れている引き出しの中・・・・・5段全部開けてみたけれど・・・・・ない。

ん?おかしい・・・・・私はもう一度、風呂場の中を覗いてみました。壁に立てかけられた風呂ブタの後ろ、ビニールカーテンで隠れている窓枠、洗面器の下、風呂椅子の下・・・・・狭い風呂場ではこれ以上隠し場所などあるはずがありません。

やっぱり、脱衣場?私は、もう一度洗濯機の中を覗き込み、ゴミ箱を覗き、果ては洗濯機の後ろや下に押し込められていないかと、床にひれ伏して探しました。

でも・・・・ない。

初めからパンツを穿いていなかった、と笑えるオチはなく、また私の目に触れないで他の部屋に持って行ったと言う可能性はあり得ないので、こうなったら私とヒロくんの知恵比べです。

名探偵になった気分で、既に何度も調べた場所を再び調べなおし、あらゆる可能性を模索しましたが、パンツは何処にもありません。

そうです、パンツは忽然と消えてしまったのです。

普通と違う事は、「パンツ、何処へやったの?」と本人に聞いてみても問題の解決にはなら無い事です。

それにしても、ヒロくんはパンツを一体何処へ隠したのでしょうか。
オヌシ、なかなかやるのぉ・・・この勝負私の負けか・・・・と敗北宣言をしようかと思ったその時・・・・

ひらめきました!パンツの隠し場所!!

私は100%の確信を持って、そっとヒロくんの後ろに周りました。そして、穿いているズボンのウエストのゴムを伸ばして中を覗き込みました。

あった!予想通り、ズボンの下には2枚のパンツが穿かれていたのです。

ヒロくんがパンツを3枚重ねて穿いたり、Gパンの上にパンツを穿いたりする事に気がついてから、かれこれ1年半が経過しています。

ヒロくんは、初めからパンツを隠すつもりなどなかったのです。ウンチがついていようがいまいが、そんな事は我関せず、ただ目の前にパンツがあったから穿いた。そして、もう一枚あったから穿いた。ただそれだけだったのです。

初めから勝負などになっていなかったこの勝負。それでも、私は涙をこらえて勝利宣言しました。私の勝ち。

コメント

おはようございますv-34
初めまして!主人の兄嫁が 若年性アルツハイマーということから suriburiさんのblogを通じて momoさんのblogに辿り着きました!
一言 感動ですv-237私のような者が コメントしていいのか 何日も迷いましたが 思い切って!
ありがとうございます 私も 毎日を頑張ろうと 勇気をいただけます 今日はとっても寒い!お体に注意なさってくださいねv-238また のぞかせていただきますね

nikkori-senbeiかあ子さん

はじめまして。コメントありがとうございます!

感動などと言って頂いて、温かいお言葉に逆にこちらが感動してしまいました。明日も頑張ろうと、勇気が湧いてきました。

今朝は、外に氷が張って、庭には霜柱が一杯でした。
お姉さま共々、風邪引かないようにお気をつけ下さい。

また、お気軽にお立ち寄りくださいね!



コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | BLOG TOP |