FC2ブログ

プロフィール

Author:momo


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


FC2カウンター


フリーエリア

いつでも里親募集中

会いたい

又、夫が夢の中に出てきた。

夫は、まだ家で暮らしている様だ。


私は、彼をトイレに連れて行った。


ドアを開けると、トイレの中に便器が無かった。


そんなバカな。


一番下の息子が、いたずらっぽく、便器を隠した、と言って笑っている。


その笑った顔は、今のおっさん顔ではなくて、小さくて可愛かった頃の笑顔そのままだった。


全く・・・いたずらにもほどがある。



便器は外にあるらしく、夫は、そのまま出て行った。


しっかりと一人で歩いている。


私は家の中から夫を見ていた。


彼は、庭で、パンツを下ろして、立ったままをしている。


お尻から出てきた棒状のを、左手で掴んで、それを右手に持ち替えた。


私は、家の中から大声で叫んだ。


「早く、それ捨てて!」


夫は、私の声が聞こえたのか、右手で掴んでいたを捨てた。


私は思った。


まだ、言葉を理解しているんだ、と。






夢の中の夫は、現実の夫よりも少しだけ過去に居た。




違う!




私が会いたいのは、ほんの少し前の夫では無い。


その頃の夫になんか、夢でも会いたくない。





会いたいのは・・・・



会いたいのは・・・・・



病気になる前の夫。


やさしくて頼りになる夫。






会いたい・・・・








会いたい・・・・・


































死ぬほど、会いたい・・・・・




















コメント

私も『会いたい』
ただただ頼り切っていたあの頃の夫に『会いたい』

病気になって、なんもに出来なかった妻が女ひとりで頑った。
他の誰でもない、夫に
「keiko、頑張ってるね」って言って欲しかった。


momoさん、久しぶりに涙が出ちゃったわ。

おなじ思いをした者が、ここにもいます。
あふれる涙を、おさえることができません。

keikoさん,おんせんたまごさん、

会いたい想い、溶けてしまうほどの切ない想い・・・

人は、こんな気持ちと、どんな風に折り合いをつけて生きているのかしらね・・・


コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP |