FC2ブログ

プロフィール

Author:momo


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


FC2カウンター


フリーエリア

いつでも里親募集中

免許証

財布の中を整理していたら、夫の免許証が出てきた。



病の進行と共に、大事なものが管理できなくなって来たので、やむを得ず私の管理下に入ったものだ。


免許証の他には、健康保険証、診察券、銀行のカード、クレジットカードが入っている。


たまには使用することがあるものと違って、免許証は一度も出番が無く、私もその存在を忘れていた。


今日、久しぶりに夫の顔写真が付いた免許証を手にした。


平成17年8月交付。


これが、夫が生涯最後に免許を更新した日付だった。


病を宣告されてから、2年後の事だ。


病気が嘘かもしれないと思っていた頃だ。


笑い話で語れるようになるかもしれないと、本気で思っていた頃だ。


真正面を向いて真面目な顔して映っている夫の顔。


今の私には、直ぐに分かる。


間違いなく、病に冒されている顔だ。


元気だった時の表情とは、もう違っている。







私は、迷わず免許証を捨てた。


入院を機に、断捨離して、とてもすっきりした。


捨てきれない記憶は、私の脳裏に残り、忘れられない想い出は、私の心に焼き付いている。


それだけで充分だ。


心の中の想い出は、自分の都合で引き出してくることが出来る。


だけど、「物」は、私の気持ちなどお構いなしに、楽しかった事だけでなく、辛かった事、苦しかった事までも、一気に蘇らせてしまう。


あの頃の事を、懐かしい記憶として語れる時が来るとしても、それはまだまだ遠い遠い未来のことだろう。




だから、免許証を捨てた。




























一つだけ、嘘を書いた。






「迷わず」捨てたのではなくて、



散々「迷って」・・・・・・捨てた。



平成17年の夫に向かって、「ごめんね」と謝って・・・・・・・




捨てた。



DSC03974.jpg























コメント

とても魅力的な記事でした!!
また遊びに来ます!!
ありがとうございます。。

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP |