FC2ブログ

プロフィール

Author:momo


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


FC2カウンター


フリーエリア

いつでも里親募集中

誕生日

今日は、私の誕生日だ。

夫と二人だけで、誕生パーティをしようと決めていた。


茶色のシャツを着た夫は、ナースステーションの前のソファに座っていた。


車椅子に座っている訳でもなく、両手を拘束されている訳でもない。


つなぎも着ていない。


最悪の波は過ぎ去ったのだろうか。


調子が良い時、あまり喜んではいけない、と無意識のブレーキが掛かる。


ちょっと良い波が来ているだけだと、自分に言い聞かせる。





夫は、穏やかな顔をしていた。


燦燦と陽射しが差し込む面会コーナーに連れて行きたくて、看護師さんと一緒に立ち上がらせようとしたけれど、夫はそれを嫌がった。


せっかくの穏やかな顔に皺が寄ったので、そのままそこでパーティをする事にした。


周りのおじいちゃん、おばあちゃんから一杯話しかけられる、ちょっと賑やかな場所だけど。





持って来たのは、ティラミスとカフェラテとぶどうジュースだ。


夫は、美味しそうに食べてくれた。


「今日はね、お母さんのお誕生日だよ。」


「おめでとう、って言って。」


私は、何度も言ってみた。


夫は、分かってか分からずか、「うん」と言う。


食べ終わった夫に、お気に入りのCDを聞かせるために、イヤホンをつけた。


じっと穏やかな表情で聞いている。


平和だ。


CDでは、加山雄三が「幸せだなぁ・・・・・」って、言ってる頃だ。


なんか、私も、幸せだなぁ・・・・・


周りでは、いつもの、それなりの騒々しさが響いているが、私は、夫と二人で「幸せだなぁ」の世界に入っていた。


この病院の、この病棟の、このソファの一角で、夫と二人っきりで開いた、誰も知らない私の誕生パーティ。


どんな状況でも、幸せを感じることが出来れば、それが「幸せ」なんだ。




帰り際、夫は自分で立ち上がって、しっかりとした足取りで歩いてお見送りしてくれた。


きっと、今の夫が出来る、最高のプレゼントだったのだろう。





誕生日

コメント

大切なこと

MOMOさんのこの記事を昨日読ませて頂いたことに感謝です。というのは、私の誕生日が明日なのですが、(同じいて座ですね)当初は母をデイサービスに出して、私は好きでもないお友達とランチするつもりでした。

しかしこのブログを読ませて頂いて、誕生日は、私の一番大切で、一番好きな母と過ごすのが正解だと、はっと気づきました。

母はケーキを食べるのが好きで、ご飯は食事介助が必要なのに、ケーキは自分でしっかり食べます

大事なものってすぐそばにあるんですね。
MOMOさん、気づかせてくれてありがとう。。

kanchan さん

こんにちは。コメントありがとうございます。

お誕生日如何でしたか?お母様は、ケーキを一杯召し上がられましたか?

来年もまた、同じ様に幸せな誕生日が迎えられる様、ここからまた一年、ゆっくりと生きて行きましょう。

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP |