FC2ブログ

プロフィール

Author:momo


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


FC2カウンター


フリーエリア

いつでも里親募集中

夜道

本当は、暗い夜道を走るのは、あまり気が進まなかったのだ。



12月は、忙しい。


「師」ではないが、「走」り回っている。


一週間も間を空けたのは、入院以来始めてだ。


日中、時間を取って面会に行く予定だったけど、やはり出かけられなかった。


暗くなってから、30分の山道を運転するのは、疲れそうで嫌だった。


いっそ、今月は面会に行くのを止めようかとも思った。


安心、安全な環境にいるので、心配ない。


忙しい12月を無事に終わらせることの方が、私には大切なことかもしれない。


夫も、それは分かってくれるはずだ。


など、行けない理由を考えていた。





夕方、仕事の事で、ちょっと息子ともめた。


息子がイライラ感を露にしたので、私は直ぐに引いた。


次世代を担う息子に、反論する気はない。




そうしたら、急に夫に逢いたくなった。


「メグちゃん、お父さんに会いに行こう!」


急いで、メグちゃんを車に乗せて、夜道を走った。


途中、コンビニでいつものデザートを買った。






一週間ぶりの夫は、良い顔をしていた。


本当に、とても穏やかな良い顔だ。




可愛いエプロンを付けて、夕食を食べさせてもらっていた。


看護師さんと私が、入れ替わる。


いつの間にか、全ての食べ物を口に運んであげなくてはならなくなっている。


食欲は旺盛だ。


一口飲み込むと、直ぐに次を欲しがるように、口を開ける。


時には、自分の指を口に持ってゆく。


食べさせながら、ツバメの子がくちばしを尖がらせて母鳥からご飯をもらっている図が浮かんできた。


例えが悪いか・・・・





周りを見渡すと、殆どの人は、自分で食べている。


お箸を普通に使っている人も居る。


夫の様に、看護師さんに食べさせてもらわないとならない人は、ほんの数人だ。


随分多めに見える食事を全部食べた後、静かな面会コーナーへ移動した。


この時間は、誰も居ない。


デザートに持って来たティラミスとカフェオレ、食べるかな?


「食べる?」と聞くと、「うん」と答える。


甘いものは、別腹だ。


夫は、デザートも完食した。


その後、加山雄三を一曲だけ聞かせて、帰って来た。





暗い夜道を走りながら、心は何故か温かかった。




明日も、元気で頑張れそうだ。












231130 003





コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP |