FC2ブログ

プロフィール

Author:momo


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


FC2カウンター


フリーエリア

いつでも里親募集中

元旦の病棟は、人が少ないように思えた。


せめて正月くらいは、と、家に帰った人が多いのだろうか。


久しぶりに会う夫には、大きな変化は感じられなかった。


大晦日だ、元旦だ、と、世間では騒ぐけど、夫にとっては関係ないと見える。


24時間、時が流れただけである。






最近、缶コーヒーのCMがちょっと気に入っている。


「過去から延々と流れ続けている『時』に、人間は365日と言う区切りをつけた」


確か、こんな感じだ。


60数えて「分」と言う単位を付け、次の60で「時」にして、何故だか24集めて「日」にして、それが30だか31だかで「月」にした。


調整のために、28とか、29も入れてみる。


そして、それを12個集めて「年」と呼ぶ。


12月の次を13月にして、14月15月・・・・・延々と続けても良かったのに、12の次をまた1に戻した。


きっとその方が、都合が良かったからだろう。


古来より延々と続く悠久の時の流れさえ、人間は都合が良いように、区切りをつけてきた。


私も人間だから、大晦日にはそれなりの挨拶をして、年が明けると、またそれなりの挨拶をする。


する、と言うより、しなくてはならない。





夫は、そんな「人間の都合」を超越した所で生きている。


大晦日?元旦?


何それ?どうでもいいよ。


と、本人が言う訳ではないが、彼は今、間違いなく、「人間の都合」「世間の都合」など、ものともしない世界に居る。


「時」と言う絶対不動の物に人間が便宜上つけた飾りを全て取り払い、純粋に時の流れに身を任せている。


なんか・・・・ある意味、羨ましい。


ここから先の事は、分からない。


まだまだ、修羅場があるのかもしれない。


ただ、ここ数年を振り返ってみた時、夫にとって、私にとって、家族にとって、最大の味方は「時」だった様な気がする。






元旦の午後、私は久しぶりに会う夫の顔を覗きこんで言った。


お父さん、元気だった?忙しくて、ずっと来られなくて、ごめんね。

年が明けたから、やっと来られたよ。逢いたかったよ。




夫は、


あ~、久しぶりだね。ずっと来ないからどうしたのかと思ってたよ。

そうか、12月だったのか、それは、忙しかっただろう。

来てくれて嬉しいよ。美味しいもの持ってきたんだろう。早く、食べたいよ。




と、言ってくれた。


言葉ではなく、目で言ってくれた。


言ってくれた、様な気がした。


言ってくれた、と思う。


言ってくれた、と思いたかった。




都合良く解釈しておこう。


私は、まだ暫く、飾り付けられた「時」と共に生きてゆかなくてはならないのだから。




おしょうがつ



でなにか



しあわせ「



メグちゃん、今年もセラピーよろしくね!






コメント

おめでとうございます
今年も何とか暮らしていけたらと思いつつ
新年を迎えています
どうぞお二人にとりまして
よきお年でありますように

かに座さん、

おめでとうございます。

2回目の記事をアップしたら、3分差で、新年初コメントを頂いていました。

本当に「何とか暮らして行けたら」それで良いと思いたいですね。

皆様の日常が、穏やかに時が過ぎて行く様、祈りつつ、私も何とか暮らしてゆきたいと思います。

今年もよろしくお願いします。

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP |