FC2ブログ

プロフィール

Author:momo


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


FC2カウンター


フリーエリア

いつでも里親募集中

「これ、今までの写真です。」と、スタッフさんから封筒を渡された。

中には、夫が入院してからの、色んな写真が入っていた。


麦藁帽子を被って、明るい日差しの中で看護師さんと腕を組んで写っている写真。


とても良い笑顔が出たという、お誕生会の時の写真。


私も目の当たりにした秋空の奇跡



その他にも、日常の一こまだろうか、ご飯を食べさせてもらっているところや、ソファに座っている写真などが入っている。


封筒をもらったときは、素直に嬉しかった。


忙しい中のスタッフさんの配慮に感謝一杯だ。





でも・・・・・





何れの写真も、あまり良い顔じゃない。


笑顔の瞬間を写すという奇跡のタイミングは、無理としても、


サンタさんの赤い帽子を被った夫の顔は、二度と見たくないような情けない表情をしている。


後ろでピースをしている看護師さんの笑顔と、夫のしかめっ面は、同じ空間を共有している様には見えない。




あ~あ、結婚した時は、石坂浩二似の良い男だったのに、こんな顔になっちゃって・・・


実物よりも、あらためて見る写真から受けたショックの方が大きかった。



そう言えば、家に居た頃は、いっぱい夫の写真を撮っていたけれど、入院以来一枚も写していないことに気が付いた。


写してみよう。


そう思って、先日の雪の日にカメラを持って面会に行って来た。





byoushitsu.jpg


いつも、この窓際で、外を眺めながらティータイムをする。


隣の病棟の屋根が切れる辺りに、林立した木々が見える。


せめて、私が居る時間だけでも、夫の目に、雪を抱いた遠くの風景が見えていると嬉しい。


雪を眺めながら、思い出話をした。


子供たちを連れて、毎年スキーに行ったね。

お父さんが、いっぱい遊びに連れて行ってくれたから、本当に楽しかったね。




そして、パチリと一枚。


ニコニコ


ちゃんと、夫らしい良い顔をしているじゃないか。


スタッフさんには内緒だけど、私の方が名カメラマンだわ・・・・








ひかる




コメント

素敵

名カメラマン、奥様しかいませんよ。

誰よりも愛情深く接してらっしゃるんだから。
旦那様だけが朧げながらもそれに応えて下さるんだから。

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP |