FC2ブログ

プロフィール

Author:momo


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


FC2カウンター


フリーエリア

いつでも里親募集中

2度目のウンチ事件にショックを受けながらも、

「今回は、私が寝込んでいたから、ヒロくんは精神的に不安定になって、それでやってしまったんだわ。あれ以来、今まで何も無かったから、大丈夫だわ。今日のは例外、例外・・・」

そう自分に言い聞かせて、第二回ウンチ事件は無理やり迷宮入りとなりました。

そうです、その後も毎回の「トイレいい?ウンチしたくない?」の合言葉の元にとりあえず平穏な日々が続いていました。

でも、とうとうその記念すべき日が来てしまったのです。私が心の限界線を大きく跨いでしまった第三回ウンチ事件の発生です。

忘れもしない2008年6月1日。朝から爽やかな快晴です。

この日、ヒロくんは朝から機嫌も良く、午前中は買い物に行きたいと言うので、一緒に出かけました。
午後、「いいところがあるからいこう。」とデートのお誘い。

少々仕事が忙しい日だったけど、こんなに良いお天気なのでじゃあ行くか、と出かけることにしました。人を喜ばせるのが好きなヒロくんは、今までにも良く「いいところがある」と言って、連れて行ってくれようとするのですが、大抵は道が分からない、ここじゃない・・・となってがっかりして帰ってくる事が常でした。

ところが、この日は散々時間がかかったものの、結局目的地にたどり着くことが出来たのです。そこは近くの湖でした。

穏やかな水面に浮かぶ水鳥を眺めながら、のんびり散策している私達夫婦の姿は、ごく普通の団塊の世代の夫婦に見えていることでしょう。それも事実です。二人で歩いている、今のこの瞬間はごく普通の仲の良い夫婦、そうでありたい。

そんな訳で、とっても穏やかに過ごした晴天の一日の最後にまさに霹靂が待っていました。

「おか~さ~ん」風呂場から聞こえてくるヒロくんの情けない呼び声に、私は第三回ウンチ事件の勃発を知りました。



コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | BLOG TOP |