FC2ブログ

プロフィール

Author:momo


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


FC2カウンター


フリーエリア

いつでも里親募集中

お散歩

夫と手を繋いで、歩く。


最後にこうして歩いたのがいつだったのか、思い出せない。


夫は、絶対に車椅子から立ち上がりたいんだと思う、絶対に歩きたいんだと思う。


そう、感じてから、私がそばに居る間だけ、車椅子に固定されているベルトを外してもらうように頼んだ。


本当に危険が伴うなら、そんな願いも叶えられないと思うが、意外とあっさりと緑色のベルトは外された。


歩く訓練はしてもらっているが、一人の患者に割ける時間が、自ずと決まってしまうのが、集団生活のさだめだ。


本人が、立ち上がりたい、歩きたい、と思う時に、それが出来るとも限らない。


私が居るのは、ほんの一時間ほどでしかないが、ティータイムが終わると、夫は大抵自分で立ち上がる。


初めての時は、一緒に歩くのもドキドキした。


手に負えない事態が起こったら嫌だなと言う思いだ。


穏やかになったとは言え、まだ何が起きるか分からない。


いざとなれば、直ぐに助けが飛んできてくれる環境である事は分かっているが、出来るだけ「いざ」にはなりたくなかった。


そうなったら、夫が家に帰って来ると言う願いが、遠のく様な気がするからだ。





今日も夫は、自分で立ち上がった。


お散歩行こうか?


うん


私と夫は、手を繋いだり、腕を組んだりしながら、お散歩した。


ナースステーションの前、トイレの前、お風呂の前、病室の前・・・・


ちょっと色気の無い散歩コースだけど、二人で一緒に歩けることがとても嬉しかった。




いつの日か・・・・・


何度も何度も出かけた、あの湖畔を再び二人で歩ける日が・・・・


来ると、良いなぁ・・・・






222004





コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP |