FC2ブログ

プロフィール

Author:momo


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


FC2カウンター


フリーエリア

いつでも里親募集中

夫が退院して、一週間が経った。

何か、変だぞ。


今回の帰宅の目的は・・・看取りだったはず。


重症の肺炎を起こし、もう長くないと言われて、連れて帰るなら早いほうが良いとも言われて・・・・


気持ち的には、清水の舞台から、10回は飛び降りて、漸く実現させた看取りの為の帰宅。


もしかしたら一週間か、二週間か、徐々に衰弱して、長くても一ヶ月だろうと踏んでいた。


秋風が吹く頃には、何もかもが一段落して、気持ちを新たに、今年の冬に臨もう。


よし、これで思いっきり仕事に専念できる。


年明けには90を迎える母にも、漸く親孝行が出来る。


私の、頭の中は、そんな次の人生すら浮かんでいたのだ。



ところが・・・・


何か、変だぞ。


どうも、肺炎は治ったらしい。


そして、何か・・・・凄い食欲・・・なんだけど・・・・


おそるおそる食べさせたゼリーに始まり、プリン、ヨーグルト、おかゆetc.・・・・・


ツバメの赤ちゃんみたいに、口を尖がらせて要求する。


卵も食べた、調子に乗っておかゆに混ぜてみた肉団子も食べた。


デザートのスイカも、お八つのティラミスも、何でも、何でも、食べてくれる。


カチカチと歯を鳴らせて咀嚼の意欲は満点だ。


そして、ゴックン。











ねぇ、お父さん、


止めたんですか?


天国へ行くの止めたんですか?


もうちょっと、


いえ、もっともっと、ここに居ることに決めたんですか?








返事は無い。


夫の寿命は、誰にも決められない、誰にも分からない。


夫自身の選択と、神様に任せよう。


私は、日々を淡々と普通に過すだけ。




普通に買い物に行って、普通に夫の好きな物を買う。


普通に料理して、普通に食べさせる。


本当は、心の中は「普通」ではなく、至上の喜びで満たされているのだけど、


「普通」を装うのは、夫の状態が、明日にもまたまた急変する可能性がある事を忘れていないからだ。


その時にまた、天国から地獄へ転落したくないので、私はいつも地上に居ようと思う。





PCを夫のベッドの脇のテーブルに持ってきてブログを書いている。


一日中流れている懐かしいメロディが、耳に心地よく響く。


穏やかな表情の夫がちらちらと視野に入る。


こうして、いつもいつも一緒に居られる。


手を伸ばせば、温かい身体がそこにある。


足元には、メグちゃん。


この地上、


やっぱり、


天国だ。















コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP |