FC2ブログ

プロフィール

Author:momo


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


FC2カウンター


フリーエリア

いつでも里親募集中

春巻き

相変らず、夫の回復力は半端じゃなく、平和なのか、そうでないのか、今ひとつ良く分からない日々が続いている。


夫の大好物「春巻き」は、過去にも何回か登場した。


薬の影響で殆ど何も食べられなくなってしまった時期からの回復期にも、春巻きが登場した。


昨年の入院前日も、春巻きを作った。


これで、最後かと思いながら。


だけど、夫は帰ってきた。


そして、私はまた春巻きを作った。


貪るように食べてくれる夫を眺めながら、幸せに浸っていた。


その後、紆余曲折があり、再び夫は帰ってきた。


どきどきしながら、ゼリーをゴックンしたのが、ほんの3週間前なのに、夫は今また、春巻きを食べる事が出来る様になった。


はるまき


山と積まれた春巻きと記念撮影。


もしかしたら、今度こそ最後になる可能性はいつもある。


春巻きは、随分細くなった。


元気だった時は、具沢山の大きい春巻き。


だんだんと調子が悪くなってからは、ミニ春巻き。


そして、今回は、とうとうボールペンほどの細さになった。


夫は、そんな細い春巻きを手に持って、パクパクと食べる。


何本でも食べる。


それを見ている私は、最高の幸せに浸ることが出来る。



こうして、好物を沢山食べて、夫は、どんどん元気になる。


車いすから立ち上がる練習も始めた。


本人のタイミングと合うと、上手く立ち上がることが出来る。


まだ、ほんの数秒だけど、足はしっかりと体重を支えた。


そして、一歩足が出たときは、まるで赤ちゃんが歩いたときの様な歓声を上げてしまった。


ただ、赤ちゃんと違うのは、夫の場合、歩ける様になる事が、本人の幸せに繋がるかどうか分からない事だ。


好きな物を食べさせながら、元気一杯、〇#!☆☆$・・・・・・・と叫ぶ夫を見て、とても複雑な思いがしている。


元気が回復することで、本人はよりしんどくなっていないだろうか。


大人しくベッドで寝ていた時のほうが、穏やかな顔をしていなかっただろうか。


看取り帰宅のつもりが、予想もしなかった方向へ動いて行き、気持ちの持って行き方に苦労している。


平常心、平常心。


とは言え、


いつも夫がいる。
いえのなか


いつも、いつも、そこに居る。
なか


それは、何物にも変えがたい幸せであることに間違いない。




あしもと







こたえ:カーテンの後ろ、でした。






コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

こんにちは!暑いですね~。いつもX年後の夫もこうなるのかなあと思いながらブログを読ませて頂いています。人間の身体って本当に不思議なのですね。脳がかなり萎縮しても、身体が回復したり食欲が戻ったりするなんて思っても見ませんでした。
私がmomoさんの立場になったらどうするか、本当にわかりません。おそらく家で介護するという決断を下さないと思います。でもこればっかりはその時になってみないとわかりませんね。
これからもずっと応援しています!
ではではおやすみなさい。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

上のコメントを頂いた方へ

せっかくお読みいただいていたのに、嫌な気分にさせてしまって申し訳ありませんでした。

以前、記事に書いた事もあったのですが、頂いたコメントは、全て何度も繰り返し読ませて頂いて、日々の励みにさせていただいています。

最近は、色々と厳しい状況が続いていて、記事を書くだけで精一杯でお返事が出来ないで居る事を申し訳なく思っていた所に、このコメントを頂いてしまいました。

コメント欄は、私の元気の源なので、今後も続けさせて頂きたいと思っております。

ゆとりが出来ましたら、以前のように、ここで会話をしながら交流が出来るようなブログに戻れたらと思っております。

貴重なコメントを頂いてありがとうございました。

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP |