FC2ブログ

プロフィール

Author:momo


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


FC2カウンター


フリーエリア

いつでも里親募集中

面会に行くには、気合を入れないといけない。

四六時中、夫の事が頭から離れないのだから、もっともっとその現状に慣れる為に、毎日毎日行けば良いのに、と思う。


とは言え、片道30分の道のりと、仕事を言い訳に出来るためか、今日は5日ぶりの面会だ。


運転しながら、思う。


絶対に良くなってる筈は・・・ない。


もう、良い事なんか・・・・絶対に・・・ない。


何てネガティブ思考になってしまったんだろうかと思う。


私は、元々は、決してネガティブな人間ではない。


どちらかと言うと、その逆であると思う。


どんな困難も、大抵は、「何とかなるよ」と考えているうちに、本当に何とかなって来た。


そんな風に、比較的気楽に、この世で生きる事59年。


だけど、今度ばかりは、はっきりと分かった。


「何ともならない」事があるんだと。


報われない努力が、存在する事が分かった。


決して自暴自棄になっている訳ではない。


むしろ、自分の努力で何とかしよう、頑張ればきっと何とかなるに違いない、と考えていた過去が、おこがましかった様な気もする。


大自然とか、運命とか、そんな大きな流れには、逆らうことは出来ない。


その流れの中で、自分は精一杯泳ぎ切ったと思えたら、それで良い、と言うより、それしかない、と今の私は思う。







病棟に着くと、看護師長さんとワーカーのSさんが居た。


少し話している間に、別の看護師さんが病室へ走って、夫の拘束を解いていてくれた。


ベッドの脇には車椅子が置いてある。


看護師さんが、車椅子に移乗させてくれた。


久しぶりに、「座っている夫」を見るのは新鮮だった。


今日の夫は、優等生だった。


1時間ほど、車椅子に座っていたが、ずっと穏やかで、楽そうな顔をしていた。


たまに眉間に皺が寄ることがあったが、私が大嫌いな、苦しみの表情と悲痛な声を出す事はなかった。


持って行った果物と、プリンと、ジュース2本、完食した。


相変らず、食べる意欲はすごい。


しばらく座っている間に、自分で身体を背もたれから起こしたり、立ち上がろうとする気配を見せたりした。


身体の機能は、至って健在だ。


穏やかな顔の夫を挟んで、師長さんといろいろ話をした。




師長さんの話は、こんな感じだ。


再入院後、薬の効き目がないので、量を増やしてから10日経つが、変化が無い。


これからまた、もう一度増量することになる。


出来るだけ拘束を外して、車椅子に座ってもらう様にしてゆこうと思っている。


中々良い状況にならなくて申し訳ない。




今日は、たまたま調子が良かっただけなのだろう。


酷い時は、かなり酷い状況らしい。


だけど、私が行ったその時だけ、穏やかでいてくれたら、それでいい。


そんな顔を見られただけで、私も頑張って生きなくてはと思える。





うん、今日は元気だ。





010sannsho.jpg
お庭の山椒の木に、可愛い赤い実がなっていました






コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP |