FC2ブログ

プロフィール

Author:momo


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


FC2カウンター


フリーエリア

いつでも里親募集中

今日の夫

夫は、ベッドに横たわって、しかめっ面をしていた。

何がそんなに辛いのか・・・・


何もかもが辛いんだな。


Jさんが、車椅子に座らせてくれようとしたけれど、あまり上手く行きそうにないので、やめた。


私から見れば、ベッドにいるよりも、ほんのちょっとの時間でも良いから、車椅子に座ってくれたほうが、何となく嬉しい。


だけど、夫にとっては、そんな事、もはやどうでもいいのではないかと思った。


面会に来た奥さんの為に、いやいや車椅子に移る事もないだろう。


だから、今日はベッドの背もたれを起こして、そのままティータイムにした。


相変らずの食欲だ。


でも、今日の夫の頭の中は、深い霧がかかっているらしい。


眉間に皺が寄って、目を閉じている時間が長い。


「お父さん」と近くで呼びかけると、目を開けて、一瞬、現実に戻ってくる様に見える。


いろいろ話しかけても、あまり良い感じの反応はない。


ま、こんな日もあるだろう。


こんな時は、無理に話しかけないで、じっと手を握って傍に座っているだけにする。


たまに目が合うと、待ってましたとばかりに満面の笑顔をプレゼントする。


夫は、このおばさんの笑い顔を見て、何か感じてくれるのだろうか。


通りがかりの看護師さんが、「今日はどうですか?」と聞いてくれた。


あまり、ご機嫌良くないです。


呼びかけると、ふっと気がついて、良いお返事を返してくれる事がありますよ。


○○さ~ん



看護師さんは、夫の顔を覗きこんで呼びかけた。


夫は、目を開けて、看護師さんの顔を見た。


奥さんが来てくれて良かったですね。


そうだよ


タイミングの良い答えに、笑えた。


私と看護師さんが、笑ったからかどうかは分からないけれど、夫も笑った。


今となっては、ほんの少し頬が緩んだだけで、「笑った」と言う事になるのだが、その時の夫は、もっと「笑った」


確実に「笑った」


私と看護師さんは、びっくりして顔を見合わせて、「笑った!」と言って笑った。


ほんの数秒の事だったけど、嬉しかった。


○○さんが笑うと、奥さんが喜んでくれるよ。


と、もう一度看護師さんが夫の顔を覗きこんで言ったくれたが、夫はもう笑ってくれなかった。


その後の、夫は、ずっと辛そうな顔だった。









ほんの僅かでも、会話らしきものが出来ると、嬉しい。


笑顔が見られると、もっと嬉しい。








だけど、


会話が出来なくてもいい、


笑顔がなくてもいい、





この苦しみから解放されるなら、何もかもなくなっても。














さあ、早くお家に帰ろう


メグちゃんが待ってるからね。








コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP |