FC2ブログ

プロフィール

Author:momo


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


FC2カウンター


フリーエリア

いつでも里親募集中

最近、あちこちの(?)ブログを賑わせているセラピーアニマル。



飼い主さんは、誰もが、わが子こそ世界一と信じて疑うことが無い。


そんな訳で、世の中には世界一のセラピーアニマルが、わんさと存在する。




実際のところ、この数年、私が生き延びることが出来たのは、我が家のセラピー犬メグちゃんのお陰だと言っても過言ではない。


で、考えた。


何故、こんなに癒されるのだろうかと。


そして、分かった。


それは、物言わぬ動物、と言うけれど、物言わないからこそ、癒されるのだと気がついた。






夫が残酷な病に冒されてしまってから、周りの沢山の人たちに励まされ、慰められ、勇気付けられ、元気を貰って何とかここまで生きて来た。


その手段として、最大のものは、「言葉」だった。


思いを持っていても、ただそれだけでは相手に伝わらない。


「言葉」に変換することによって、自分の思いを相手に伝える事が出来る。


受け取るほうも、それが一番分かりやすい。


私自身も、「言葉」を媒体として、自分の思いを人に伝えたり、溜まっているものを発散してきた。






だけど・・・・





だんだんと、夫の状況が厳しくなるに連れて、「言葉」が重荷になってくるのを感じた。


私が抱えているこの思いは、「言葉」で人に伝えることなど出来ない、と感じ始めた。


時期としては、昨年、初めての入院をした頃からだろうか。


その頃から次第に、私は夫の事を、周りの人に話すことをしなくなった。


分かってもらえる訳などない、と思うからだ。


例えどんなに理解がある相手であってもだ。


自分がもう一人いない限り、私の本当の思いを分かち合える人はいない。


そう思った。


そして、周りの人からかけられる温かい言葉も、素直に受け入れがたくなって来た。


気持ちは嬉しいけど・・・・・


ゴメンネ、私の気持ちは、絶対に誰にも分からないわ。


こんな感じかなぁ・・・


だから、夫の事は、誰からも聞かれたくなかったし、自分からも話したくなかった。


思いを伝える最大の手段である「言葉」が、むしろ余計だ。







そんな時、余計なことは何一つ言わず、じっと傍に居てくれるのが、メグちゃんだった。


温かい。


その柔らかい身体を抱っこしているだけで、心が落ち着く。


いつまでも、いつまでも、私が離すまで、じっとじっと抱っこされている。


抱っこされることに疲れると、じーっと私の目を見つめる。


そんな物言わぬメグちゃんの身体のぬくもりを感じている内に、疲れきった私の心は、徐々に癒されてくる。


そこに「言葉」は要らない。


「言葉」がないから、逆に安心できる。


「頑張って」とも言わないし、「頑張ってるね」とも言わないし、「そんなに頑張らなくてもいいよ」とも言わない。


私が、自分で自分に必要な無言の「言葉」を見つけるまで、じっと傍に居てくれるだけだ。


「言葉」がないから、癒される。











世界一のセラピー犬?





メグちゃんに決まってるじゃない










コメント

我が家にも やんちゃなミニチュアダックスがいます。
確かに癒されるけれど、世界一じゃないなー(笑)

むしろ、志村どうぶつえんとかに出て来る動物の赤ちゃん映像に癒されます。
私、飼い主の鑑じゃないですね(^_^;)

でも、momoさんの仰ることよーくわかります。

わんこに話しかけて、時々「返事してくれたらいいのに・・」とか「何を考えてるのか知りたい」って思うこともありますが、話さないから可愛いし、癒されるのだと思います。

だって、もし彼らが話せたら「もっと美味しい飯をくれよ」とか「もっと遊んでくれよ」とか「もっと散歩に連れて行けよ」とか言われそうですもん。

悲しい時、むぎゅーってすると暖かくて柔らかいですよね。そんな時、どうしたの?って顔をします。
泣けて来ます・・

きょうは読むうちに涙が出てきました。

伝える言葉はないかもしれないけど

でも、ここであなたの言葉に涙する人間はたくさんいると思います。

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP |