FC2ブログ

プロフィール

Author:momo


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


FC2カウンター


フリーエリア

いつでも里親募集中

お年玉②

夫ほど病状が進むと、恐らく人は「何もかも分からなくなっている」と思うだろう。


ある意味、正解である。


夫は、私が妻である事は分からない。


自分の名前、年齢、家族構成、今何処にいるのか、今までどんな人生を歩んできたのか、などなど、過去に築き上げてきたものの殆ど全てが頭の中から消えてしまっている。


話しかけても、理解できない。


一生懸命語り掛けても、返事は無い。


だから・・・・


何をしても・・・甲斐がない。


つまらない・・・・


と、思われるだろうか。







今日の夫は、昨日と同じ様に、ベッド上でのしかめっ面から、満腹後の良い顔に変化していった。


元日にくれた気の利いたお年玉を、もう一度もらえないかと思って、同じ窓際に車椅子を持って行って、同じ角度で、向き合って座ってみた。


夫は、本当に穏かな良い顔をしている。


両手を振ってみたけれど、昨日みたいに振り返してはくれない。


そう上手く事が運ぶ訳がない事は分かっている。


でも、何とも言えない良い顔だ。


苦しみに塗りたくられていた頃が嘘の様な顔だ。


このまま、この表情がずっと続くなどとは思わないけれど、今のこの瞬間だけでも、夫は苦しみから解放されているんだと思える。


それが、とても嬉しい。


過去のある時期、夫は苦しみ以外の何物も無かった。


それが、今はこんなに穏かな顔をしている。


ただ、ただ、それが嬉しい。


夫は、じーっと私の顔を見ている。


私が笑いかけても、言葉を掛けても、ただ、じーーっと見つめている。


澄んだ瞳の赤ちゃんみたいだ。







そして・・・・



夫は、久しぶりに、自分の妻を思い出した。


言葉が出た訳ではなく、何らかのはっきりとした表現をしてくれた訳でもない。


だけど、夫は確かに私を見つけたのだ。


私は、急いで夫の直ぐ傍に行って、語りかけた。


握った手が温かい。


お父さん、momoさんだよ。分かったんだよね。


きっと、時間はあまりないだろう。


夫は、また直ぐに向こうの世界へ戻ってしまうに決まっている。


急がないと。


お父さん、もう何も心配することないよ。お父さんの会社は、とても上手く行ってるからね。

それから、AとTは結婚したんだよ。もうすぐ赤ちゃんも産まれるんだよ。下の二人も元気で働いてるからね。おばあちゃんも元気だよ。

お姉さんたちも皆元気。心配なことは何も無いからね。もう安心してゆっくり過せば良いよ。



夫は、じっとじっと耳を傾けている。


そして、微かに目が潤んできた。


伝わった。


そう思った。


夫はその潤んだ目で私を見つめた。


言葉はない。


でも、何かを言おうとしている。


お父さん、お父さんが言いたい事、当ててみようか。

ありがとう・・・・って言ってる?



返事は無い。


だけど、夫は、きっとそう言おうとしていた様な気がした。


理由は無いけど、ふと、そんな風に感じた。







お父さん、果物食べる?


私は、一口大に切ったラフランスを夫の口に運んであげた。


一つ食べると、口を突き出して次を欲しがる。


食欲旺盛。


そして、幾つ目かのラフランスを口に入れた時、


いいねぇ


びっくりするほど、はっきりと大きな声でそう言った。





また、お年玉だ。




1時間ほどすると、眉間に皺を寄せた夫は、また、一人で向こうの世界へ戻って行った。







コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

明けましておめでとうございます。
夫も、これからどんどん言葉が失われていくのかな~と思います
言いたいことがうまく伝えられなくてイライラしていることが多いです。
それがX年後は一言しゃべっただけで、お年玉と思うほどうれしくなっちゃうんですね。
結末がわかっているとなんだか不思議な気がするのですが、なるべく結末までのプロセスを自分らしく悔いがないように演出したいなと思っています。
 今年のお正月は寒いのでどうぞ風邪をひかないでくださいね。

ルッコラさん

こんにちは。

振り返ってみると、もっともっともーーっと、一杯お話ししておけば良かったと思います。

伝えたいことを伝え、聞きたいことを聞き、嫌になるほど話し尽くしておけば良かったなぁ・・と思います。

と言っても、それは過ぎ去った今にして思うことです。

その時その時、今出来る精一杯をしながら、ここから先も、日々を無事に過して行く様、無理せずぼちぼちと頑張りたいと思います。

ルッコラさんも、どうぞお体に気をつけて、お元気でお過ごし下さい。いつも、いつも、陰ながら応援しています。

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP |