FC2ブログ

プロフィール

Author:momo


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


FC2カウンター


フリーエリア

いつでも里親募集中

久しぶりに、離れて暮らしている三男が帰ってきた。


一緒に病院へ行くのは、昨年の夏、夫の状態が最悪の時以来だ。


あの時は酷かった。


不本意な入院直後の夫は、ベッド上で悲痛な叫び声を挙げていた。


その声と、眉間に皺を寄せた表情を見るに耐えかねて、「帰ろう。」と息子を促して病室を後にしたのだった。


あれから半年。


夫は、息子にどんな反応を示すのだろうか。


看護師さんの間では、夫は男性が苦手、と言う事になっている。


男性職員さんに対しては、怒ったり手を振り上げたりすることがあるらしい。


でも、その日の夫は、とてもお利口さんだった。




いつも美味しいものを持ってくるおばさんが来たけれど、

他にも誰かがいる、

不思議な感覚だ、

眠っている脳の何処かで何かを感じる、

敵ではない、

だけど、誰だか分からない、




じーっと息子を見つめる目は、そう言っていた。


私は、何回も何回も息子の名前を言って、夫の記憶を呼び起こそうとした。


夫が、息子の事を思い出したのかそうでないのかは、結局は分からない。


ただ、何となく分かったかな・・・と感じた。


息子のためにも、分かったみたいだと思いたかった。


だけど、本当の事を言うと、そんな事もうどうでも良いと思える。


分かっても分からなくても、どっちでも良い。


三人で過した短い時間、夫がとても穏かで良い表情をしてくれていたので、それで充分だった。


期待した笑顔こそ披露してくれなかったけれど、久しぶりに家族三人で過した静かな時間は、この上なく幸せだった。


二人  あとひ





そうそう、メグちゃん、新年のご挨拶、まだだったよね。


あけおめ



コメント



私も昨日、主治医立ち会いの下面会しました。
入院以来2週間ぶり、夫は私のことを分かったのか分からなかったのか微妙でしたが、
この数カ月間家では見せたことのない笑顔いっぱいでした。

確かめるのは怖かったし、この数日で全て受け入れる覚悟ができたので、
それはどっちでもいいやって思いました。
夫が心穏やかに笑顔でいてくれると私も自然と笑顔になります。

今は夫のことは病院にお任せして、私は自分の体と心をゆっくり休めて、
元気を取り戻すことに専念します。

また、お邪魔します。



hanakoさん

2週間ぶりのご主人様との逢瀬、ドキドキでしたね。

でも、笑顔一杯で迎えてくださったとの事、本当に良かったです。

これからも、まだまだ山あり谷ありの生活が待っているかも知れませんが、
どうぞ暫くは、心と身体を休めて、元気回復してくださいね。

ご主人様の笑顔が沢山ある事を、お祈りしています。

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP |