FC2ブログ

プロフィール

Author:momo


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


FC2カウンター


フリーエリア

いつでも里親募集中

掃除外注が成功し、直ぐに調子に乗る私は、早速次なる作戦を思いつきました。 こう言う事になると、頭の回転がやたら速くなるのは、長年積み上げられた主婦の怨念(こわ~!)でしょうか・・・


私は、専業主婦を18年程したあと、仕事をする事になりました。同じ様に自営の仕事をしている奥様から、「仕事しながらって、大変でしょう。専業主婦の方がずっと楽だったでしょう。」と、言われた事があります。


これに関しては、何とも正解がない、と言うのが本音です。

確かに、仕事をしながら家事をすると言うのは、精神的にも肉体的にも大変です。まして、そこに「介護」なんて、予定外の仕事が入ってきたりすると、それはもう大変。

でも、それじゃあ専業主婦は楽なのかと言うと、決してそんな事はありません。

主婦が「専業」なので、サボる言い訳がない上に、普通にちゃんと出来ていて当たり前。ちょっとサボるとグータラ主婦のレッテルを張られかねない。

家事と言うものは、次から次へ際限なく「何かある」ので、それなりに一生懸命やっていても、「主婦業ちゃんとやってくれてありがとう。」と言う感謝の言葉はあまりかけられない。

確かに、サラリーマンの旦那様を送り出して、子供たちを学校へ行かせれば、夕方まで一人なので、友達と遊びに出かけようが、デレーッとお昼寝しようが、誰にも分からない。

でも、そんな狭い環境の中で過ごす内、社会から取り残されたような不安さえ感じてしまう。



と、10数年前を振り返って「専業主婦の気持ち」を思い起こしてみましたが、奇しくも両方を体験した私の結論は、「どっちもそれなりに大変」です。


また、主婦業の大変さとはちょっと種類が違って、外で働くと言う事がどんなに大変な事かも身にしみて感じています。

「家庭の事情」を言い訳にしてはならない。特に、うちの様な零細企業は、逃れられない責任の重大さがあります。TVで、偉~い人たちが、「責任とって」止めて行くのをみると、密かに「止められる人はいいなぁ・・・」と思ってしまいます。

病に倒れた父親の代わりにこんな大変な仕事を引き継いでくれた息子達には、本当に感謝しています。



が・・・・・




ここからは、ちょっと独り言。




息子達よ。君達の仕事がどんなに大変かはよーくよーく分かっているよ。冬場の半年間、一日の休みもとれないから、精神的、肉体的にも限界ぎりぎりで働いているのはよーく分かるよ。

お父さんの代わりに対外的な仕事も引き受けてくれて、心から感謝しているよ。

でもねぇ・・・・家にいる時間は、のんびり出来るよね。自分の部屋で寛いでるよね。掃除、洗濯、ご飯の準備、後片付け、皆お母さんがやってるよね。

で、今日から決めたの。

お父さんがお泊りの日は、夕食作らないぞ!各自、食べに行くなり買ってくるなり自分で作るなり、自由にしてちょうだい!





さあ、私は今夜、一人で何食べようかな・・・・ワクワク!

コメント

やりましたね!
パチパチ・・やんや やんや
その調子!
応援しています
いつも 元気でいられますように・・・

自立への一歩

息子さんたちも頑張っていますね。
偉い!
だからこそ、お母さんもここまで頑張ったんですね。

けれど、今回の宣言は、またひとつのステップ・アップですね。
お子さんも、自分で食べる工夫。努力。
大事なことだと思います。
「大人の男」に育っていってくれるでしょう!

実は、私の介護も、親が身をもって子を鍛えてくれた、
そういう一面があるんですよ。
介護は絶対にやり遂げなければならなかった。
どんなにつらくても、しんどくても。

頑張ったら両親ともきちんとこたえてくれました。
「親思う心にまさる親心」があったからここまで頑張れました。
家族って、苦難に直面したときに真価が問われますね。

ふ・ふ・ふ・・・・

ちょっと調子に乗りすぎたかしら。

でも、やっぱり私が元気でいるのが、結局子供たちの為ですものねぇ・・・・・

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | BLOG TOP |