FC2ブログ

プロフィール

Author:momo


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


FC2カウンター


フリーエリア

いつでも里親募集中

無事・・・ と言えるかどうかは分からないけれど、夫は有料老人ホームVへ、お引越しする事ができた。


3度目の盛大なお見送りを受けて、午前10時半過ぎに病棟を出発。


道中は、快適なドライブとは行かず、中々落ち着く事は出来なかったが、20分ほどの道のりの後半は、諦めもついたのか、車椅子に座ったまま、じっと目を閉じていた。


どこへ行くのか、何故揺れるのか、何もかも分からない。


そんな現実への拒否の意味かどうかは分からないけれど、夫は目を閉じている事が多い。


もう何も見たくないのかもしれない。


じっと自分だけの世界に篭っている方が落ち着くのかもしれない。


そんな訳で、Vホームの大勢の職員さんのお出迎えも、綺麗な建物も、雪を被った山々が見渡せる大きな窓も、夫には、そんなの関係ない、かもしれない。


夫は見晴らしの良い4階の一室を与えられた。


部屋には、ベッドではなく、床にマットレスが敷かれていた。


病院の様に拘束は出来ないので、安全確保のために試行錯誤しながらの生活が始まる。


夫は、ここの新しい空気に馴染む事、そして、職員さんたちにも、この手の掛かる大きな赤ちゃんの扱いに慣れてもらわなくてはならない。


さて、どんな一ヶ月になるのやら。


まあ、昼のお食事が、品数も多く、とても美味しそうだったので、それだけでも、苦労して移動してきた甲斐があったと思うことにしよう。


夫がいない私の生活は、いつもと何も変わらない。


だけど・・・・


今頃・・・どうしてるかなぁ・・・・


幼稚園の息子を、お泊り保育に送り出した遠い日の感覚が蘇ってきた。





ねんねできる







コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP |