FC2ブログ

プロフィール

Author:momo


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


FC2カウンター


フリーエリア

いつでも里親募集中

夫は相変らずの日々が続いている。


穏かな時もあれば、そうでない時も。


きっとこんな感じで、最後まで波に揺られながら、それでも、進行と共に少しずつ激しさが減って行くのかも知れない。


だけど、生きていることの苦しみから、逃れる事はないだろう。


治る術は無く、尊厳死も認められない社会で生きて行かなくてはならないのは・・・本当に辛い現実だと思う。


とは言え、それでも生きてゆくことをやめる訳に行かない場合は、頑張って生きてゆく以外にない。






満開の桜を眺めながら、心の奥底でそんな事を考えながら車を運転している。


桜は、いつもいつも綺麗だ。


嬉しい春も、悲しい春も、喜びの春も、死んでしまいたい春も、いつも同じ様に咲き誇る。


そんな風に、動じない強い生き方が出来たらと思う。





夜、PCに向かいながら、そんな思いに囚われるのは、昼間、夫の眉間の皺を拝んできたからに過ぎない。


哲学者でもあるまいし。


眉間の皺、じっと閉じられた目、カチカチとなる歯、


この三点セットは、調子が悪い証拠なのだ。


どんな声かけも無駄。


それでも、お八つだけは食べる。


こんな時は、諦めてホールに出てじっと傍に居るだけにする。


部屋で二人きりでいると、ますます気が滅入るからだ。


車椅子を窓の外に向ける。


視界の下には、満開の桜が眺められる。


さくら、見える?綺麗だよ。


と、一応言って見る。


もちろん何も変わらない。


それでも、いつの間にか、眉間の皺が消えて、普通の顔になったりもする。


ちょっとほっとしていると、また、元に戻る。


こんな事の繰り返しだ。





今日は、珍しく、職員さんが忙しそうだった。


お掃除のおじさんが、手を貸して、お年寄りの相手をしていたりする。


帰り際、エレベーター前で、おじさんに会った。


忙しそうですね。


おじさんは、それには答えず、こう言った。


奥さんが来られてると、全然違いますね。本当に静かだ。


普段は大声出したりしてるんですか?


いえ、大声は出してないけど、身体を動かしたり・・・


大体想像が付く。


いや~、やっぱり、奥さんがいると違いますねぇ。たまげたもんだ。


ややオーバーなおじさんの言葉が、本心と家族の心を楽にさせるための思いやりと、どの位の割合かは定かではない。


ただ、夫がどんなに良い環境にあっても、楽になれない事実が確認された。


生ある限り、この現実を生きなくてはならない夫の人生。


そして、そんな夫を、一番近い所に居ながらも、苦しみから救い出してあげる事が出来ない私の人生。


さて・・・・


ここから先、どのように折り合いをつけて行くかな。




はらはらと舞い落ちてくるピンクの花びらの美しさに酔いしれつつ、


今年は、


生きてゆくのが、少々しんどい春だな。




031オトウサンセラピー




コメント

はじめまして。
いつも母の事を思い出しながら拝見していました。
母もアルツハイマー病でした。

母の部屋には色んな走り書きがありました。
その中に「生きる事のつらさがわかってきた。」というものがありました。発病初期に書いたものでしょう。
本当につらい、悲しい病気です。

今、MOMOさんにどう声をかけたらいいのか分かりませんが、
お気持ちはいたい程わかります。
母も病院と施設で過ごしました。
誕生日のケーキを前に目をつぶって眉間にしわをよせている写真があります。
もっと寄り添ってあげられなかったのか...後悔が残っています。

ワンワンラブさん

こんにちは。コメントありがとうございます。

お母様がどんな想いで、その文字を書かれたのかと想像すると、本当に辛く悲しく、いたたまれない思いになります。

どんなに心を寄せても、救ってあげる事が出来ない苦しみ・・の前に、成す術がないのが残念です。

私が出来るのは、元気っぽく生きてゆくこと位でしょうか・・

あ、ラブちゃんとメグちゃん、そっくりですね。e-266

以前から、ブログそっとお邪魔しておりました。

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP |