FC2ブログ

プロフィール

Author:momo


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


FC2カウンター


フリーエリア

いつでも里親募集中

往診医

ホームでは、月に2回、往診がある。


これまた奇遇ではあるが、往診の先生は、昨年在宅介護をしていた時にお願いしていたH先生なのだ。


H先生の病院は、我が家とAホームの中間地点にあり、「在宅介護支援病院」と言う大きな看板が掛かっている。


昨年、在宅で看て下さる先生を探していた時、大きな落胆のあとで、辿り着いたのがH先生だった事が思い起こされた。


若いH先生は、本当に良い先生だ。


人生の終盤の時間を、どんな先生に託すかは、とても重要な事だと思う。


同じ方向を向いていられる先生に出会えれば、最期までの時を、心穏かに過して行く事が出来る。


ここ数年、夫も私も、地獄の底を這って来た。


物言わぬ夫の胸中は、推し測るだけであっても、私には良く分かっている。


私も同じ気持ちだ。


H先生には、昨年、さんざんそんな思いはお話ししていたので、今回久しぶりにお会いした時も、「昨年と気持ちは変わっていません。」と言うだけで、全てが伝わった様に思えた。


このホームは、最期の看取りまで可能だ。


そして、最期の診断書を書いてくださるのが、信頼できるH先生


これ以上、私がじたばたする事はなさそうだ。


後は、その時が来るまでの時間を、穏かに穏かに、心安らいで過せる事を望む。





夫は、相変らず食欲旺盛だ。


病院で45Kまで落ちた体重も、50K近くに戻った。


最近は、調子が良い時間が増えてきた。


日光浴もしてるし、良く笑ってくれる様になった。


そんな夫を見ていると、昨年一旦は覚悟した夫の「その時」が、まだまだ遠い先の様な気がしてくる。


いや、油断は禁物だ。






1ぺろぺろ



わらう2



3やった














コメント

そのとき・・・

momoさん、漸く落ち着かれましたね。
去年と同じ先生でmomoさんの思いをしっかりサポートしてくださる環境が整いましたね。

私も、人工的延命はしないと強く思い込んでいました。
母が嚥下不能の判定を受け、胃婁などの説明を受けました。
あのときは奇跡的に(?)嚥下力が復活し、長い時で1時間をこえる食事介助に通いました。楽になったなと思ったら30分程度でした。
やがてどんなに頑張っても食事量が減り、介護中支えてくれた遠方の友人の癌発病という事態も発生し、9か月後に胃婁に踏み切りました。
胃婁になってから2年で旅立ちました。
母の死後、胃婁の本当の苦しみの段階の前だったことを知りました。
友人のお見舞いにはたった1度でしたが行くことができました。

胃婁をしない選択をしても辛いと聞きます。胃婁をしても辛いのは辛いのですが・・・

父のときも、母のときも、「旅立ちどき」はあったと思います。本人も、家族も、「もういいよ」と思えるときでしょうか。

私の場合、たまたま写真の場に施設で10年働いた経験がある方がいて、「あとどのくらい?」と尋ねたことがあります。「施設のほうが長いから(今は在宅でも長いですね)と前おきをして5年かな。個人差はあるけれど」と言ってもらいました。
もちろん5年より長くてもいいけれど5年という目安で臨みました。胃婁2年間をふくめてちょうど5年でした。

食事介助の9か月間は母との密な時間が過ごせておそらく母には1番幸せな時間だったと思います。「お母さんは幸せだよね」と尋ねたら「うん」と答えてくれましたから・・・

今のご主人様のレベルでは、momoさんの予感のようにまだまだ先という気はします。でも、いつ何が起こるかわからないのも事実。「命にかかわらないことはおおらかに」の精神で無理をしすぎないようにしながらそのときまで心を尽くしてください。

笑顔が復活したことはご家族へのなによりのプレゼントですね。
近い未来の初孫ちゃんとのご対面がかなえば本望ではないでしょうか。

しかたない v-20世界一v-20は、ゆずるよv-221

mikiさん

「お母さんは、幸せだった」と、mikiさんが思えることは、とても幸せですね。私も、そんな境地まで辿り着きたいと思いますが、未だ「夫は苦しみの中で生きている」との想いから抜け切れません。過去の一時期を思うと、天国の様な日々ですが、笑ってくれたとしてもそれは、今の所「瞬間の幸せ」です。

ランちゃん!

お久しぶりv-410お空の住み心地はどう?
ランちゃんはお空の星v-354メグちゃんは地上の星v-354、やっぱり、二人とも世界一v-20だよv-411

ちょっと待ったぁ~!
僕も此処に居るよ。
お父さんは僕のこと見えてないみたいだけど・・・、
でもnobiちゃんは『世界一の癒しモルモット』って言ってくれるし!!
毎日『うるるぅ~』(←モルモットの鳴き声)ってがんばってるよ。e-266
仲間に入れて下さいっ。e-144v-422

おーー、強敵の存在を忘れてたワンv-410
ねえねえ、茶々くん、お父さんたちって、どうして私たちのこと見えないんだろうね。v-388
今年も、そろそろ世界大会やりますか?ランちゃんパパと相談しといてv-411

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP |