FC2ブログ

プロフィール

Author:momo


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


FC2カウンター


フリーエリア

いつでも里親募集中

今日は、いの一番に話さなくてはならない事があった。

お父さん、夕べね、A(長男)の所に、赤ちゃんが産まれたんだよ!


せっかくこんな吉報を持って行ったのに、夫は、残念ながらしかめっ面。


大好きなお八つを食べさせてみても、いつまで経ってもご機嫌斜めなので、諦めて、TVを見ながら、メグちゃんと一緒に床で寝転がっていた。


暫くすると、いつの間にか夫は穏かな良い顔になっていた。


今の内に伝えないと。


Aのお家に、赤ちゃんが産まれたの。男の子だよ。嬉しいね。おじいちゃんだね。


何度も何度も同じ事を話した。


夫は、じっと聞いて居る様にも見えるが、私を喜ばせてくれるような奇跡の反応はない。


あ~あ、せっかく初孫が産まれたというのに、分かってるんだか、分かってないんだか・・・・


確かめる術も無い。


もし、夫が病気になって居なかったら、可愛い赤ちゃんの誕生に、相好を崩して喜んだ事だろう。


デレデレになっている夫の顔がはっきりと目に浮かぶ。






昨夜、未明に産気づいたとの一報の後、夜遅くなっても、ちっとも連絡が入らない時間を、一人で待っているのが、とても不安だった。


夫に、そばに居て欲しいと願った。


そうしたら、私の不安も心配も、少しは軽くなっただろうに。


つくづく、一人は嫌だと思った。


傍に居てほしい。


でも・・・・ホームに居る夫じゃ、ダメなんだ。


病気になる前の夫、元気な夫、


喜びも悲しみも、分かち合える夫でないとダメなんだ。


ひとりは・・・・心細い。


二人で居たら、


過剰に心配する私を笑って、「momoだって、Aを産む時、もっともっと時間がかかったじゃないか」と、冷静に宥めてくれただろうか。


それとも、ちっとも連絡が入ってこない状況に業を煮やして、車のキーを手に取り「ちょっと病院まで行って来る。」とでも言って、逆に私に宥められていただろうか。


どちらもありそうだ。


初孫の誕生を心待ちにする、老夫婦の微笑ましい光景ではないか。


だけど、私は一人。


じっとじっと電話を待つだけ。


日付が変わる少し前に、漸く連絡が入った。


新しい命の誕生の知らせで、私は一気に蘇った。







夫に知らせてあげなくっちゃ。


ねえ、お父さん、とっても良い知らせがあるよ。Aのお家にね、赤ちゃんが産まれたの。


何度も何度も話してあげた。


分からなくても良い。


夫は、間違いなくおじいちゃんになったのだ。






七夕の日に産まれた初孫。





もし・・・





もし、星に願いが届くなら、





5分で良いから、元の夫を返して欲しい。





伝えたい事、いっぱいあるんだけどな。




006はれおば







コメント

初めてのお孫さん誕生、おめでとうございます。
ご主人と一緒に喜べたら、どんなにか良かったでしょうね。
少し残念ですが、それでもお孫さんの誕生は嬉しい出来事に違いないわけで・・

羨ましいです。
私は、孫が抱けるんだろうか?(;^ω^)

まっちさん

ありがとうございますv-410

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP |