FC2ブログ

プロフィール

Author:momo


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


FC2カウンター


フリーエリア

いつでも里親募集中

相変わらず、暑い。


とは言え、この辺りは、陽が落ちると空気が冷たくなる。


暗闇で耳を澄ませば、既に秋の虫が鳴き始めている。


裏山の彼方に、お月さまがぽっかりと浮かんでいるのを見るのが、最近のささやかな楽しみだ。


季節は確実に秋に向かっているのを感じる。


人々を辟易させた今年の暑さも、世の中で起こっている様々な出来事も、いつの間にか過去のものになる。


嬉しい事も、悲しい事も、ずっと同じところには留まっていない。


これ、「諸行無常」って言うんだっけ?


何だか、年取ったなぁ、と感じる。


ま、還暦だから、当たり前か。





たまには、そんな感傷に浸りながらも、日々は忙しく過ぎている。


お盆は、夫の姉、姪などが遊びに来た。

お盆



丁度、夫の帰宅日だったが、皆がやって来る、少し前に、眉間の皺が復活してしまい、とても残念だった。


一番仲が良かったお姉さんにも、あまり反応を示さず、お土産のチョコレートに執着した。


お姉さんは、弟が、昔好きだったチョコレートを、美味しそうに食べてくれたので、喜んでくれたと思うが、私は内心、食べ物だったら、何でも同じ反応だったかも、と一人で思っていた。


でも、可愛がっていた姪が、「おじちゃん!」と呼びかけた時には、目を開けて、一瞬「お!」と言う表情になった。


どこまで分かったのかは、分からない。


過去との比較で、穏やかになった、と喜んではいるが、病気自体は確実に進んでいるのを感じる。




別の日に、三男が帰って来たので、美味しいケーキを買って、夫に会いに行った。


りょうと


だけど、この日の夫は、終始ご機嫌斜めだった。


殆ど目が開かない。


せっかく、滅多に帰ってこない息子が会いに来たのに、もったいないこと。


だけど、夫は、ご機嫌斜めの中、一つだけプレゼントをしてくれた。


きょうはね、午前中、R(三男)がお庭の草取りをしてくれたの。






あ、そう。








びっくりした。


夫の、「言葉」を聞いたのは、随分久しぶりだ。


まだ、しゃべれるんだ。





「あ、そう。」


中々、良い響きじゃないか。


あ、そう




コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP |